お客さまの声REAL VOICES

担当者の熱意で
コロナ禍でも売上アップ!
モバイルオーダー導入で
お客さまとスタッフに
もたらした効果とは

株式会社小岩井ファームダイニング 松本さま

2021年9月30日

株式会社小岩井ファームダイニングは小岩井農場の関連会社として都内で2店舗レストランを運営されています。今回は、丸ビル内にある「小岩井農場TOKYO」の松本さまにインタビューさせていただきました。L.B.B.Cloudを導入された経緯、お客さまや働くスタッフの反応などお伺いしました。

導入タイプ
L.B.B.Cloud Basicプラン
店内イートイン利用×スマレジ連携(【Waiter】L.B.B.Cloud for スマレジ)

1:モバイルオーダー導入のきっかけ

導入いただいた小岩井農場TOKYOはどんなお店ですか?

小岩井農場直営のレストランで、食材にこだわった料理を提供しています。東京駅直結という立地から、近隣就業者の方の接待や、ご夫婦、カップルの方々にご利用頂いております。
ただ、コロナ渦で客層はかなり変わったように思います。いまは、若い方にご利用いただく機会も多くなりましたね。

モバイルオーダーを導入しようと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

きっかけは、当社の社長がホテルで見たメニューブックでした。
当時目にしたものは、QRコードを読み込み、自身のスマートフォンでメニューを表示させるものだったのですが、こういうものがあるんだな、と。
当社にも導入したい!という社長の一声がきっかけでした。

昨年(2021年)のGoToEatがスタートする頃からモバイルオーダーの導入をご検討いただいていたようですね。当社でご契約いただくまで約半年以上比較検討の上、その中でL.B.B.Cloudを選んでいただきました。いくつかあるモバイルオーダーの中でL.B.B.Cloudを選ばれた決め手はなんでしょうか?

検討するうえで2~3社お話を聞きましたね。スマレジをもともと利用していたので、スマレジ連携しているシステムというのが、大前提でした。
スマレジの担当者さんから数社紹介されたんですが、テーブルにタブレットを置くタイプだと全席に設置するiPadや設置のための工事費など導入初期費用がけっこうかかり、LBBさんと同じお客さまのスマートフォンで注文するタイプでも商品登録など初期にかかるコスト面がネックで導入を見送りました。
2社目に紹介されたのがLBBさんです。初期費用もぐっと抑えることができるなと思いました。
ネックとなった初期費用もクリアし、更にスマレジと連携していたのが、大きな決め手となりました。

2:新しいことをはじめる社内の反応は?

新しいシステムを取り入れることに、社内の反応はどうだったのでしょうか?

正直導入を諦めるくらい、反対されましたね(笑)
社長の声とはいえ、「ランチはともかく、ディナーの高価格帯の時間にお客さまに注文させるなんて失礼なんじゃないか」って現場スタッフから反発の声が多かったです。
とはいえ、コロナ渦だったこともあり作業効率アップ、非接触という観点から導入を進めました。

そんな大変な思いをされて導入いただいていたんですね…!松本さまが熱意を持って導入いただいた印象ですが、どういう想いで導入を進めていただいたのでしょうか?

60席程度を2名のホールスタッフでまわすのですが、満席時はお客さまをお待たせしたりしていました。人を1名増やせばお待たせすることもなくサービスの提供はできるかもしれませんが、コスト面やコロナ禍の緊急事態宣言中での限られた営業時間で、売上確保やお客さま満足度を考慮したら、導入を進める方が効果的だなと思いました。

3:L.B.B.Cloud導入後の変化

実際導入いただいてからのお客さまの反応はどうでしょうか?

客層は20代~40代の比較的ITに慣れている年代の方が多いので、「QRコードで注文のやつね!」と比較的拒否反応なく導入できた印象ですね。年配の方は最初はご案内が難しかったのですが、お客さまごとにスタッフの判断でちょっと補足して説明したりと工夫しました。意外におじいちゃん、おばあちゃんでも使いこなしていただいていますよ。

お客さまの反応を見て、スタッフの意識も変わりましたか?

若いアルバイトスタッフなどは効率がよくなったと喜んでいます。
前述しましたが、お客さまに注文作業をおねがいするという、本来不要な不便をお願いする上で、いかにストレスなくスムーズに注文いただくか、スタッフ個人個人がお客さまごとにご案内を工夫するようになりました。
また、お客さまに呼ばれてもすぐ行けなかったり、急いで行ったのにオーダーする商品がまだ決まっておらず目の前で待っているなど、スタッフ側のストレスも軽減しているようです。

4:実際の効果

実際に売上にも影響していると聞きました!具体的にどのくらい効果があったのでしょうか?

昨年の7月8月9月に比べて、同じ3ヶ月間で客単価が上がっていたんです。今年は東京五輪開催もありましたが客単価が10%と微増しています。酒類の提供ができない中での客単価アップに驚いています。
また、コロナ前に比べてコーヒーの原価率が下がって(=注文数が伸びている)いたり、デザートの注文数が増えています。実際に店員がオーダーを取り続けても感じることのない効果をモバイルオーダーを導入したこの3ヶ月くらいで体感しています。

5:まとめ

まだ導入いただき数か月ですが具体的に数字としても効果を感じていただいていて、わたしたちも励みになります!
最後に、L.B.B.Cloudへメッセージお願いします。

初期費用やランニングコストなど、導入に際してのハードルは非常に低く、使いこなせなかったり、反対意見が多ければ辞めればいいやと、軽い気持ちで始めましたが、人件費削減や売上アップに予想以上に貢献してくれました。
最初は設定など大変な面もありますが、丁寧にサポート頂き、直ぐに解決しながら進められました。
コロナを契機に非接触がますます進むと思いますので、早いうちに導入して良かったと思います。

実は近くの店舗にLBBを紹介させてもらいました!軽くお話した程度ですが、いつか問い合わせがくるかもしれません(笑)
実際使ってみて、紹介できるサービスだなと感じています。

大変嬉しいお言葉ありがとうございます!
今後ともL.B.B.Cloudをよろしくお願いいたします。

小岩井農場TOKYO店舗情報
〒100-6305
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング5F
https://www.koiwai.co.jp/restaurant/kftokyo/index.html

pagetop