お客さまの声REAL VOICES

ジム併設のカフェでモバイルオーダー!
ワークアウトの時間を有効に活用

株式会社FLUX 冨岡さま

2021年12月1日

L.B.B.Cloudを全店で導入いただいているFLUXCAFE様にインタビューさせていただきました。それぞれ店舗ごとに特性を活かし、モバイルオーダーを活用いただいているようで、そのポイントを伺いしました!

導入タイプ
L.B.B.Cloud Basicプラン
代官山店・田町店:テイクアウト利用
下北沢店:店内イートイン利用×スマレジ連携(【Waiter】L.B.B.Cloud for スマレジ)

1:L.B.B.Cloudの利用方法

FLUXCAFEはどんなお店ですか?

食べて健康になることをテーマにした『ウェルネス』『フィットネス』『ヘルシー』『タンパク質・プロテイン』により⼒を⼊れたカフェです。ジムに通う方だけでなく、オフィスワーカーの方にもパフォーマンスを上げる食事を提供しています。
現在3店舗運営しているのですが、それぞれで来店する層が異なっているため同じFLUXCAFEでも色があるなと感じます。

それぞれどのようにL.B.B.Cloudを利用いただいているのでしょうか?

田町、代官山はテイクアウト、下北沢はイートイン利用しています。
田町店は、ビジネス街のためビジネスマンやOLの方に多く来店いただいてます。ランチはいつも賑わっていますよ。混雑で入店できないお客さまもいて、テイクアウト利用をしていただくこともあるのでモバイルオーダーは好評です。化学調味料を使わなメニューや、雑穀米を80%使ったお腹にたまるサラダなど、よりヘルシーで満足してもらうメニューを提供しています。
下北沢店は2021年に新しくOPENしたのですが、ボディメンテナンスを目的にした人や近隣のジムに通っている人をターゲットにしています。また若者が多い街ですので特に土日は若い方や犬連れの方が多くいらっしゃいます。いかに美味しく楽しくおしゃれにタンパク質を取ってもらうかを考え、プロテインスムージーの種類を多く提供しています。店内イートインでモバイルオーダーをご利用いただいてますね。
代官山店はジムを併設しており、他2店舗の中間の客層ですね。
3店舗とも別々の客層ですが、非接触型の注文システムが生きています。

代官山店はジムも併設されているんですね。ジム帰りの方にもご利用いただくこと多いのでしょうか?

ジムのワークアウト後、シャワー前にモバイルオーダーで注文をしておき、帰りにテイクアウトして帰る、なんて使い方をしてもらうこともあります。
常連の方にメインで利用いただいていますね。

※現在代官山店はモバイルオーダー休止中です。(2021年11月現在)

2:モバイルオーダー導入のきっかけ

導入のきっかけはございましたか?

実はもともとコロナ前から別のシステムを使っていたんですが、フォーマットに自由度がなかったり、システム的に使いにくかったのと、お客様も慣れていないこともあり、あまり利用率があがらなかったことで、すぐに断念してしまいました。ただコロナをきっかけにテイクアウト需要が増えていって、そんな時にインスタの広告でLBBさんを見かけたのがきっかけです。出来上がりのサインで出来立てを持って帰れることがささり、タイミング的にも他のシステムは特に検討せず、一択でしたね。

3:導入後のスタッフの反応

L.B.B.Cloudについては、導入されてからいかがですか?

デリバリー系のシステムも利用しているので、特に違和感なく導入できた印象です。はじめスタッフからも多少質問はありましたが、LBBの営業さんがしっかりコミュニケーションをとりながら導入できたのはありがたかったです。(スタッフの年齢も20代前半~30代半ばでITに慣れている世代なので)操作は難しくないのですぐに慣れてくれましたね。
ただ、システムごとにタブレットが増えていってしまっているので、そこの煩雑さは気になります。

4:モバイルオーダー導入の効果

目に見える効果でいま感じられていることはありますか?

コロナ禍で接触機会を減らしたいと思われる方も多く、来店されてもテイクアウトが多いのですが、ご注文時に提供に時間がかかる料理の場合「焼き上げに10分かかります」と伝えると、じゃあいいやって帰られるお客さまが何名かいらっしゃって…
そういうメニューも、事前注文で取りこぼしがなくなったように感じます。
来店前に注文内容がわかり、あらかじめ用意する時間が把握できているので、気持ち的な面でもコントロールできる点では、提供までのスピードが早くなったように感じています。
人気メニューで高単価だけど、テイクアウトに不向きなものが動くようになって、結果としては売上も上がっているのかなと思います。

5:まとめ

今後はどのように活用していきたいなどございますか?

時間がない中でスタッフとのレジ前のやり取りを減らすかは課題です。
来年以降、新店舗のお話もいただいています。店舗数を増やしていき、L.B.B.CloudにはCRM機能もついているとのことで、顧客データも今後活用していきたいなと思っています。
身体づくりには運動と食事とリカバリーが大事です。FLUXのコンセプトが「運動・食事・回復・マインド」を総合的にフォローしていくことですので、今後はジムの会員データ(トレーニングメニューんなど)とL.B.B.CloudのCRMを活用してよりマインドの向上していくジムをつくっていきたいと思います!

ジムの会員情報とL.B.B.Cloudの情報を連携することもできます!ぜひ将来的に今後ともL.B.B.Cloudをよろしくお願いいたします。

FLUXCAFE田町店
〒105-0014
東京都港区芝5-36-7 三田ベルジュビル 1F
https://www.flux-cafe.com/tamachi/

FLUXCAFE下北沢店
〒155-0031
東京都港区芝5-36-7 東京都世田谷区北沢3-19-20 reload D棟2-7
https://www.flux-cafe.com/shimokita/

FLUXCAFE代官山店
〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町3−7 代官山木下ビル1F
https://www.flux-cafe.com/daikanyama/

pagetop